白蟻駆除による家庭菜園への影響を考慮するなら

家庭菜園をしていても安心~安全性の高い施工法~

家庭菜園をしている人向けの白蟻駆除方法

シロアリ

自宅で家庭菜園をしている場合、白蟻駆除をしようと思っても薬剤による影響が気になることでしょう。しかし、白蟻駆除をしなければ被害はどんどん大きくなるばかりです。家庭菜園をしている人でも安心な薬剤を使用しない白蟻駆除法についてご紹介します。

白蟻駆除の必要性

白蟻はそのまま放置しておくとどんどん被害が拡大してしまいます。時間が経つと白蟻の行動範囲は広くなっていき、住宅に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。中でも白蟻が電気の配線をかじったことによる漏電の被害は多発しています。配線がかじられてしまうと、漏電だけでなく火災が発生する可能性もあるので非常に危険です。そのほか、白蟻に木材をかじられると住宅の耐震性が弱くなってしまうので、地震などが起きたとき住宅が崩壊する恐れがあります。このような二次災害を発生させないためにも、早めに白蟻駆除を行なうことが大事なのです。

家庭菜園をしている人はベイト工法がおすすめ!

ベイト工法はどのように白蟻駆除をしていくのですか?
ベイト工法は、餌を見つけるのが得意な白蟻の習性を利用した駆除法です。白蟻が好きなベイト剤と呼ばれる餌木を被害現場付近に3m間隔で設置しておき、白蟻が寄ってくるのを待ちます。餌木に白蟻が集中して寄ってくるので、その間住宅への被害を防ぐことができるのです。効果が出るまで1~2か月ほどかかりますが、巣にいる仲間や女王アリまできちんと死滅できるのがメリットです。
家庭菜園をしているのですが、ベイト工法の安全性が気になります。
ベイト工法はアメリカ合衆国環境保護局からも認定を受けるほど、高い安全性が備わっています。人間や動物などが食べても平気だといわれており、非常に高い安全性が証明されているのです。自宅で家庭菜園を行なっている方はもちろん、小さいお子さんがいる家庭やペットを飼っている方などにオススメの白蟻駆除法です。
ベイト工法にかかる費用について教えてください。
ベイト工法の駆除費用は、主に作業を行なう外周の長さによって決まります。初期費用の場合はだいたい4500円~6500円くらいが相場で、使用するベイト剤の種類で変わりますので把握しておきましょう。15坪の場合だと初期費用が16万~18万円、1年ごとのメンテナンスにだいたい3万円ほどの費用がかかります。しかし、すでに発生ポイントがわかっているなら、3万円で白蟻駆除を行なうこともできます。

家庭菜園を行なうと、白蟻が発生しやすくなります。せっかく育てた作物を台無しにしないためにも、ベイト工法できちんと白蟻駆除をしていきましょう。

白蟻駆除後もアフターサービスで安心

大量のシロアリ

白蟻駆除を行なったからといって安心してはいけません。日本にはたくさんの白蟻が存在しているため、また別の白蟻が侵入してしまう可能性もあるのです。実際に白蟻駆除を行なった後に再発したという事例も各地で起きています。このような白蟻の再発を防ぐためには、アフターケアをきちんと行なうことが大事です。白蟻駆除業者では、駆除が完了した後も白蟻が発生していないかチェックしてくれる家屋調査などのサービスも行なっているので、ぜひ利用してみるといいでしょう。

TOPボタン